FX用語集

FX用語集をみたことはありますか?近年では多くの人がFXをしています。

FXには専門用語が多数ありますので、これからFXをしようと考えている人はFX用語集のようなものを参考に覚えてみるのもいいかもしれません。

インターネットで調べればたくさんのサイトが検索結果で侮ヲされます。

自分の分かりやすいサイトがきっとありますので、見てはいかがでしょうか?では、どんな用語があるか、少し紹介したいと思います。

「オプション取引」と聞いたことはありませんか?買う権利や売る権利のことをオプションと言います。

それら権利を売買することをオプション取引といいます。

そして「レバレッジ」という言葉もあります。

これはテコという意味です。

証拠金の何倍もの取引のことをレバレッジ効果といいます。

自分の判断でレバレッジを変えて取引を行います。

このように、まったくFXを知らない人が参加する時は、まずは、用語や意味などを理解しておく必要があると思います。

分からない言葉をそのままにしておくと、その後に後悔することになるかもしれません。

先ほど出てきました証拠金とは、元となるお金になります。

証拠金からの倍率で取引を行うことができます。

他にもショート、や、ロング。

マイン、そしてマージンなどがあります。

マインは、買ったという意味があります。

マージンとは預託金、証拠金、保証金を指します。

FX用語集は様々なサイトや、FX業者のサイトでも回覧ができますので、ぜひ見て下さい。

FXをしていくことにより、金融に詳しくなること間違いありませんが、間違った取引をしないためにも、意味は確実に把握しておきましょう。

分からなかったら、分かるまで、取引をしないことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*